同棲

【同棲成功者が断言!】同棲の家選びで一番大事なのは間取りだ!

こんにちは*

人生初の同棲生活も無事1年を迎えようとしています。

同棲って楽しいもんだね*

そう。同棲生活、成功中なんです!

同棲始める前の家探しの時点から、成功ポイントは抑えていたように思います。

今回は同棲成功者が語る

同棲がうまくいくポイントの1つは 間取りである!をお届けします。

同棲がうまくいくかどうかは間取り決めから始まっている!

同棲がうまくいくかは

ズバリ家選び(間取り)からだと思います。

なぜならば

一緒に住んでからもお互いのプライベート空間が非常に大切だからです。

これまで
定期的なデートに加え、たまにどちらかの家に泊まるだけの距離感だった二人が

一緒に住み出すのですから。

最初は初めての経験だったり
好きな人と一緒に住める嬉しさからワクワクしますが

必ず慣れます。(笑)

そんなワクワクから
次のステップは
一人の時間が欲しいと、必ずなるはずです。(経験済み)

喧嘩したとかじゃなくても
一人の空間が欲しくなる時、きっとありますよ。

同棲がうまくいく間取りはこれだ!

ポイントは

2部屋以上あること!

できたら2DKか2LDKは欲しいところです。

キッチン・リビングと別に2部屋。寝室とテレビ部屋みたいな。

ちなみに私の家は
2LDK(寝室・テレビ部屋・リビングダイニングキッチン)です。

私はYouTube見たい。彼はテレビ見たい。
よくあることです。

彼はテレビ部屋でくつろぎながらテレビを楽しむ。

私はリビングもしくは寝室でYouTubeを楽しむ。

この選択肢があることがいいんです!

部屋が1つしかないと
その選択肢すらないですよね?

同じ空間でどちらかがイヤホンして見るか
どちらかが我慢するか…

そんな大したことではありませんが

小さなことでも【我慢】が増えるとストレスになりますから。

どんなに好き合ってても、他人同士。

気も使いますしね。

同棲における一人時間の大切さ

女性たるもの
ホルモンバランスなど、精神面が不安定になることもありますよね。

なるべく
イライラの雰囲気のまま一緒に居たくない!

そんな時
部屋が2つあったら避難できます。

これ、結構大切です!

具合が悪い時もそうですよね。
部屋が2つあれば
【先に寝る】ということも、どちらの気も使わずにできますし。

とにかく
お互いプライベート空間をいつでも確保できる状態
であることは、同棲における最重要ポイントと私は考えます。

同棲してからもお互い干渉せず、自由気ままな暮らしを送るために

しつこいですが
同棲がうまくいくかは
間取り決めの段階から決まります。

もちろんワンルームでも、同棲が続いてる人たくさんいます。

ですが、より一層快適に暮らすためには
プライベート空間の確保 が絶対大切です!

これから同棲を始める人は、自分たちの生活リズムや先々のこと(慣れ始めた頃のこと)を考えて

家選びから慎重に進めることをおすすめします。

おかげで私は
ストレスなく、自由気ままに快適に同棲生活送っております♪