婚活

【体験談】婚活難民とは?どうすれば結婚できる?既婚者からアドバイス「私はこれで婚活難民を卒業しました」

婚活難民 結婚

婚活歴が長くなったり、周囲が結婚ラッシュで取り残された気持ちになったりすると、

「わたしって婚活難民?」
「どうすれば結婚できるの?!」

と悩むアラサー女性も多いのではないでしょうか。焦る気持ちも分かります。

では、どうすれば婚活難民から脱せられるのでしょうか?実際に婚活難民から結婚できた先輩に体験談を聞きました。

この記事では、

  • 婚活難民の意味
  • 婚活難民になった理由
  • 結婚までの婚活歴
  • 婚活難民から結婚できた理由
  • 婚活中の人にアドバイス

を赤裸々に紹介しています。婚活中の人はもちろん、「婚活しようかな」と悩む人にも最適です。最後まで読んでぜひお役だてくださいね。

婚活難民とは

婚活難民とは 意味 
婚活難民とは“結婚したい”と思いながらも、できない人たちのこと。
結婚にむけた活動、婚活はしつつも、結婚できずに「漂っている」状況から「婚活難民」といわれています。

「婚活難民」という言葉は、2008年頃から書籍などで登場するようになりました。

【体験談】婚活歴や婚活難民になった理由は?

恋愛 婚活 婚活難民 理由

実際に、婚活難民から結婚できた先輩から「なぜ婚活難民になったのか」「当時の婚活歴」など赤裸々な体験談を聞きました。

交際に繋がらなくて自然と婚活難民になった

大学卒業後、社会人1、2年目に「結婚したい!」と思いましたが、周りに男性がいませんでした…。周りの友人も彼氏がいない人が多くて、あまり焦りを感じず、これといった出会いを求めず過ごしていました。社会人3年目に転職もして、周りに既婚者が増えたこともあり、少し具体的に結婚について考えるようになりました。

出会いを積極的に探すようになり、街コンや婚活パーティーなどに出向いていました。ただ、あまりピンとくる人はおらず、マッチングしても次回会うのが憂鬱な気分になったり、告白もお断りしたり、交際に繋がるような出会いはありませんでした。自然と婚活難民になった感覚です。
(30代女性 婚活歴4年)

アラサーになって結婚願望が強くなり、積極的に婚活を始めました。友達に誘われて、飲み会に参加したり街コンへ出向いたりして、男性と知り合う機会を求めていました。しかし「30代」というのがネックで、なかなかお付き合いになりませんでした…。3年ほど月日が経ち、時間とお金がもったいないと思ったので出会いの場に行くのをやめました。
そこからも、良い出会いもなく周りの後輩たちの幸せを祝うばかりでした。アラサーも後半になり、もう結婚を諦めようと思って婚活難民になりました。
(30代女性 婚活歴5年)
25歳くらいまでは、すぐに彼氏もできたので「いつか結婚はするでしょ!」くらいの感覚でしたが、すぐに彼氏と別れてしまって、それから20代後半になるにつれて、結婚に焦りがでましたが、彼氏は一向に出来ず!合コンやアプリ、婚活パーティーなども参加しましたが、アプリは1回会えば終わり、2回目会ったとしても下心満載。婚活パーティーは1分のトークでビビッとくるわけもなく、会費払って終了…。完全に婚活難民でした。周囲は結婚、出産の嵐で、精神的に参ってました。
(30代女性 婚活歴7年)

結婚前提で付き合っていた人と別れて婚活難民になった

20歳から25歳までに、結婚前提でお付き合いしていた男性とお別れすることが2回立て続けにありました。その経験から、本当に結婚したいと思える男性と出会えるのか不安になってきてしまいました。気づけば年齢も26歳を迎え、周りの友人もどんどん結婚していっていたため焦りを感じ、婚活パーティーをネットで探したり、友達に紹介を頼んだりするようになりました。そこから一年は彼氏すらできずもう結婚できないかもとさえ思っていました。気が付いたら婚活難民になっていたパターンです。
(30代女性 婚活歴2年)
学生時代から4年お付き合いしていた彼とお別れし、それから積極的に恋愛ができませんでした。会社には男性が多かったのですが、会社や仕事関係者にはあまり積極的になれませんでした。
そして周りの友人がどんどん結婚し始めたので、焦りがありました。結婚式や二次会に参加する機会が多くなり、結婚が現実的なものとして迫ってきたような感覚になりました。
(30代女性 婚活歴5年)
20代前半から4年半付き合っていた相手と付き合いだした時から結婚を考えていました。付き合ってしばらくしてから少しずつ話をしたりして、相手も結婚の意思はありそうなので付き合い続けていたのですがなかなか関係は発展せず…。相手はかなり年上だったので、出産なども考えると私は早く結婚したかったのですが、相手が自分の年齢に無頓着で話は進展しませんでした。何度も結婚の話にもっていってはうやむやにされてを繰り返した結果、このままでは埒が明かないと思い別れることにしました。その後出会いも特になく婚活難民になりました。
(20代女性 婚活歴1年)
32歳で10年交際した彼氏にフラれました。両親に会ってましたし「私は絶対にこの人ともう結婚するだろう」と確信していました。「そろそろ結婚かなぁ〜」なんて言っていたので、「そうだね〜」なんて言ってのんきに思っていたのですが、見事にふられました。
原因は彼に好きな人ができたからです。彼とは同じ年だったのですが、彼が好きなった女性はなんと23歳のピチピチOL女性でした。
彼と結婚できるとおもっていたから、わたしは気が抜けていて、女性っぽくないところも見せてしまっていたのかな…と反省してます。
(40代女性 婚活歴3年)

相手の浮気で恋愛から離れ、気が付くと婚活難民になった

20代後半まではほどよくモテた。29歳という結婚適齢期の時に5歳年下の彼女がいました。彼女は24歳で付き合って3年になる彼女だった。そろそろ結婚しようかなと思っていた矢先浮気された。しかも自分の親友と。それから人間不信となり3年近く立ち直るまでかかった。なかなか昔の事が忘れらず次の彼女を作る気にもならずストレスからか暴飲暴食に走っていた。さあこれから新しい出会いをと言う時(その時の年齢32歳)には自分の容姿や体型は劣化しており職場の若い子や知り合いの女の子には友達としか見れませんと完全に手遅れになった。
(30代男性 婚活歴5年)

【体験談】婚活難民時代の「悲しい経験」や「苦戦した体験」

恋愛 アラサー女性 婚活難民

先輩が体験した婚活難民時代の「悲しい経験」や「苦戦した体験」を聞きました。

ピンとくる相手が見つからなくてツライ

1年半も婚活パーティーや街コンに参加したのに、ピンとくる相手に出会えませんでした。友人の紹介で知り合っても、最初は相手のことがとても好印象だったのに、相手が私に好意を寄せてくると、何故か少し気持ち悪く感じてしまい、交際をお断りするなど蛙化現象が起きていました…。蛙化現象は本当に困りました。このまま2度と恋愛、結婚できないのではないかと思いました。友人には「結婚したいといってるだけで本心では思ってないんじゃない?」と言われました…。
(30代女性 婚活歴4年)

誰にも選ばれなかったのがツライ

自分が婚活するは、結婚ブームが起きており、合コンなどの開催が明らかに少なくなっていた。当時、独身だった友人と街コンや合コンに参加しましたが、投票制で友人は何票か得るのに自分は0票…。めちゃくちゃ辛い婚活難民時代だった。
(30代男性 婚活歴5年)
飲み会の場に参加しても、アラサーで彼氏がいない結婚していないと「変わっているんじゃないか?」「理想が高いんじゃないか?」と勝手にイメージを決めつけられ、実際に何度も口にされたことがありました。連絡先の交換もできませんでした…。実際はそんな風に思ったことはなく、ただ出会いがなかっただけだったので勝手に決めつけられて悔しい思いをしました。
(30代女性 婚活歴5年)
25歳の頃、友達の結婚式で出会った男性がいましたが、すでに彼女持ちの方や既婚者が増えてきており、焦りを感じ始めました。友達を誘って婚活パーティーに行っても友人ばかりモテてしまい悲しい思いをして終わりました。もしかすると目標の30歳までにも結婚できず、一生独身なんじゃないかと病んでいました。
(30代女性 婚活歴5年)

お見合いや街コンパーティーが合わなくてツライ

お見合いパーティーには、何回参加したか分かりません。もしかしたら、100回以上参加したかも知れません。何度参加しても良い出会いがなく、そもそも出会いの場に合わなかったです。
実際は良い人も多かったかも知れませんが、深く知ることができませんでした。参加した婚活パーティーでマッチングすることはありましたが、見る目がないのか、その後2人で話すと印象が違うことが多かったです。今思えば、結婚相談所に早く登録すればよかったです。
(30代女性 婚活歴5年)
婚活パーティーやアプリなど出会いの場は積極的に利用し、友人にも良い相手がいたら紹介をお願いしていました。男性との出会いが全くないわけではなかったのですが、素敵だなと思う相手とはなかなか出会えず、気に入っていただける方も癖が強い人が多かったり好みのタイプではないことが多かったです。合わなかったんだと思います。
(20代女性 婚活歴1年)
お見合いパーティーは数回参加しました。が、もともと大人数の中で自分をアピールする事が苦手で、でも、相手の収入などを見ると年齢層の比較的高いパーティーに参加しましたが、私の見た目がそこまで落ち着いていなかったのもあり、「君に合う男性はいないだろうねw」なんて言われた事もありました。当然、雑談後のマッチも誰ともせず、「パーティーは合わないな…」と行くのをやめました。
マッチングアプリは、連絡を取ってご飯に行くのを繰り返しましたが、1回会って数時間ご飯食べて終わり…その後、連絡なし。何回も何回も繰り返されると、メンタル的にもこたえました…。
(30代女性 婚活歴7年)

「アラサー」で断られたのがツライ

33歳で結婚相談所に登録してお見合いパーティーなどにも参加しました。とても楽しかったです。今思えば、結婚相談所が一番良かったです。具体的なアドバイスがもらえるので、自分を振り返ることができました。また計5回ぐらいそういったお見合いパーティーに参加したのですが、一回もマッチしませんでした。周りには若い子もいましたし、辛かったです。
一回だけ1人の男性に「20代希望なんですよね。」って言われたことがあり、それはショックでした。すっごく悔しかったのを覚えています。席が変わるときにボソッと言ってくるところがまた腹立たしいなと思いました。
(40代女性 婚活歴3年)

出会いから先に繋がらなくてツライ

数えきれないほどのお見合いパーティーに参加しました。参加しすぎて男性側のメンバーが知り合いばかりだったこともあります(笑)気軽に参加できるから良かったのですが、何度参加してもなかなかマッチングせず…。一緒に参加した友人はマッチしたのに、自分だけ誰一人ともマッチせず、1人でコソッと会場を後にした時はすごく辛かったです。折角マッチしてもその後の連絡が一切なかったり、1回だけ食事して音沙汰がなくなったり。マッチして喜んだ分、テンションが駄々下がりしてしまいました。出会っても、その後を繋げることが難しかったです。
(30代女性 婚活歴6年)

【体験談】婚活難民を卒業!「私が結婚できた理由」

では、婚活難民からどうやって脱したのでしょうか。結婚できた方法を先輩に聞きました。

マッチングアプリで結婚できた!

私はマッチングアプリで出会って結婚しました。マッチングはあまり良いイメージが無い方も多いと思いますが、顔やプロフィールが事前にわかっているマッチングアプリの方が効率的に好みの相手を探すことが出来ました。もちろん、遊び目的や嘘をついている方も多いと思うので、慎重に相手を選び、確実に嘘をついていないと確信できるまで交際はしておりません。私は、3人と直接お会いし、その内の1人と交際し、3年交際後に結婚しました。
(20代女性 婚活歴5年)
マッチングアプリで結婚相手と出会うことが出来ました。疲れていたので「次会う予定の人と会ったらマッチングアプリは一旦休憩しよう」と決めていました。ですが実際その人と会ってみると今までの相手とは違い緊張感などがあまりなく、昔から知っている相手であるかのような気楽さで過ごせました。一緒にいて自然と楽しくてリラックスできて、過ごした時間があっという間に過ぎました。その後お付き合いして結婚しました。
(30代女性 婚活歴4年)
結婚相手はマッチングアプリで出会いました。主人とはメッセージのやり取りがスムーズで違和感もなかったので会ってみたところ、話が盛り上がり、1時間の予定がなんと4時間近くも話し込んでいました。それからは毎週のように会い、お付き合いするようになり、あっという間に結婚!というスピードでした。出会いの数を増やしたこと、とりあえず会うこと、いいなと思ったら自分からグイグイいくこと!それが結婚できた理由かなと思います。
(30代女性 婚活歴5年)

見た目や身体を変えたら結婚できた!

婚活を一旦休み、スポーツや筋トレを頑張りました。そうすると嘘のように身体が変化し、顔も凛々しさが増した。そこで友人の紹介を受けた。相手は4歳年下で筋肉がある人が好きとの事だった。ちょうど筋トレをめちゃくちゃしていた自分はその出会った女性の好みに合ったようで意気投合し付き合う事となった。相手も結婚をしたくて交際1年で結婚!37歳で結婚したが35歳を超えて結婚できる可能性が限りなく低いと周りから言われてたので本当によかった。
(30代男性 婚活歴5年)


ひょんな出会いから結婚できた!

親友の結婚式で新郎の友人に一目惚れをしました。どうせ既婚者だろうと思っていたのですが、結婚式終わりに新婦から電話がありました。私が一目惚れした新郎の友人が、私の番号を知りたがっているとのこと。後日、結婚した夫婦に食事会の場を設けてもらい、対面しました。彼も独身で彼女はいないとのこと。話も合い、すっかりと意気投合し翌日には2人きりで会いました。一度は諦めていた結婚でしたが、本心は結婚願望が強く、そこから話はトントンと進み婚約までに半年もかかりませんでした。一度は諦めた結婚でしたが、こんな出会いがありシンデレラストーリーを歩めるとは夢にも思いませんでした。
(30代男性 婚活歴5年)

過去の恋愛失敗を修正して結婚できた!

当時仲の良かった女友達に合コンを開いて欲しいと頼まれて、久しぶりに連絡をとりあった男友達が連れてきた男性陣の中に、今の夫がいました。そのときは女友達のために開いた合コンだったので肩の力が抜けていたのが功を成したのか(?)夫とも自然に距離が縮まり、今までよりお付き合いまでのスピードも早かったです。さらに夫は、私が結婚したいと思っていた職業の方でした。逃したくなかった私は、今までの男性との付き合い方を見直し、別れの原因となった私の悪い癖を気をつけていました。プロポーズをされた後に理由を聞くと、まさに私が気をつけていたことが夫にとって決め手となったと言われてびっくりしました。
(30代女性 婚活歴3年)

復縁から結婚できた!

以前お付き合いしていた方と再会し、結婚することになりました。婚活パーティーに明け暮れ、もうかなり疲れ切ったときでした。出会いは縁だと理解してはいるものの、良い人に出会えない自分はダメなのだと思うこともありました。
そんなとき、以前お付き合いしていた方と再会する機会があり、結婚しました。大人になって出会う相手は仕事や出身大学、年収や家柄など、変な目で見てしまうことがありました。
しかし、以前からの相手ならそんなことを詮索する必要はありません。婚活パーティーへ参加しさまざまなタイプの男性と話した後であるからこそ、「やっぱりこの人だ」と思うことができました。婚活を頑張ったからこそ、理想の相手と縁が結ばれたと感じました。
(30代女性 婚活歴6年)

共通の趣味から結婚できた!

30を過ぎて、婚活にほとほと疲れてしまい頭の片隅では婚活したい気持ちはあるのですが、どんどん合コンする機会などもなくなっていき、悟りが開いたかのように焦りがなくなりました。笑 そして、1人遊びにハマりだし、1人でどこでも行ける!と思い、1人ドライブ、1人カラオケなど遊んだ結果、最終的に30歳の誕生日で彼氏もいない状態に笑えてきて、1人でディズニーランドへ行きました。笑 そこで1人ディズニーにハマってしまい、誰かとこの楽しさを共有したいな?と思い始め、年パスを買ったついでに、ディズニーの専用のTwitterを始めました。その中で、よくリプをくれる人がいて、その人にグッズを買う約束をしました、後日「ディズニーランド行く日が被ったら渡す!」という形で約束し、グッズを渡しました。
それから1ヶ月、彼から死ぬほどアプローチをされ、まさかのディズニーパークの中でしか会ったことないのに7年ぶりの彼氏が出来ました。それから2年半、喧嘩もなく結婚する事ができました。
(30代女性 婚活歴5年)

結婚相談所で結婚できた!

婚活を3年目であきらめようとおもっていたのですが、相手がみつかるととんとん拍子で話が進んでいくものです。きっかけは結婚相談所です。一対一で相談員さんと相談してマッチングしてくれた方で、結婚相談所の一室で二人で40分ぐらいお見合いしました。相手は同じ年の33歳。
私の趣味と彼の趣味があっていて、そこでまず意気投合しました。今度一緒にその趣味を一緒にしましょう!ということでデートしました。とっても自然な流れで自分でもびっくりしするぐらいでした。成功するときって本当にあっという間に結婚が決まるものです。流れに身を任せただけです。
(30代女性 婚活歴6年)

結婚相談所を比較しよう。簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

【結婚相談所比較ネット】

婚活難民を脱した先輩から、婚活に悩む人へアドバイス

婚活に疲れたみなさんへ、先輩からアドバイスを聞きました。

今の現状に疲れたから、進展が無い方は少し休んでも良いと思います。ただ、その休んでいる間に自分にあった婚活方法を探してみてください。プロの手をかりる結婚相談所か、自力で探すマッチングアプリか、多数の人と出会えるパーティーか、人それぞれ向いているものが違うと思います。自分にあった婚活方法を見つけたら、もう一回頑張ってみることが大事だと思います。理想ばかり追いかけていると婚活はどんどん長引きますよ。
(30代女性 婚活歴5年)
男性が付き合うまでに大事な事は「清潔感」だと思います!だらしない身体、無精髭、臭い、こう言うものに女性は敏感です。まず自分を変える事が大事だと思います。それができれば出会いの場に行くだけです。紹介、婚活パーティー、マッチングアプリなど出会いの方法はいくらでもあると思います。
(30代男性 婚活歴5年)
焦りは禁物です!出会いのない時期は、とにかく自分の時間を充実させることに意識をむけて、自分の人生を豊かにしていると、自然と良い時期に良い人と出会えると思いますよ。
手軽なアプリよりは、結婚相談所などの人が介入しているところの方が良い出会いがあるのではないでしょうか。男性側は特にお金もかかるので本気度が違う気がします。
(30代女性 婚活歴5年)
婚活の方法は、婚活パーティーや合コン、お見合いや食事会、結婚相談所など色々な手段があると思います。とにかく出会いは、縁だと思います。自分がダメだとか、自身を否定するような婚活ではなく、前向きになれるような婚活ができると良いと思います。自分の良いところを見つけてくれる、自分の良さを引き出してくれるような相手と出会えるのが最高だと思います。
たくさんの男性と出会い、相手のことを知る努力をし、相手にリスペクトを持ちながら話すことを心がけると良いと思います。
婚活の良いところは、普段なら出会うことのない男性と出会えることです。色々な職業や地方出身者など、純粋に人と人との出会いを楽しんでください。
(30代女性 婚活歴3年)
この人とは合わないなと思う点があったらすっぱり切って、次を積極的に探す方が良いと思います。直感はある程度信じられるものなのか、一旦「おや?」と思った点はそれ以降もどんどん違和感が膨らむ一方でした。ただ慎重になりすぎて100%合う方を探そうと思っても難航してしんどくなるだけだと思うので、合ったらラッキーくらいの軽い気持ちで食事に行ったり行動して見極めることが大切だと思います。
(30代女性 婚活歴5年)
とにかくガムシャラに婚活してる時は、やっぱりうまくいかないと思います。個人的には趣味が一緒です。何か自分が素になれる共通点がある人だと、自分が楽に付き合えると思いました。もちろん、結婚となるとお金の事や生活を一緒にするので、それだけで決める訳はいかないですが、本当共通点が1つでも多い方が結婚するにあたり、とても大事だなと思います。
(30代女性 婚活歴3年)
あまり会わないと思った人と数カ月もかけて会うのはダメですね。ダメなものはダメです。
相性が合う人っていうのは会った瞬間からすっごく自然に近づくことができます。不思議と予定とかもうまく調節できてすべての事が味方してくれているかんじなんです。自分を大切にして、ちゃんと自己開示して好きになってくれる人を選びましょう。
(30代女性 婚活歴6年)
婚活をしていると、なかなか上手くいかない事の方が多いと思います。でも何かしらの行動をしていると、きっといつか素敵な人に出会えます。婚活に行き詰まった時は一旦休憩してみてもいいかもしれません。そしてまたやる気が出たら結婚相談所でも、婚活パーティーでも、マッチングアプリでも何でも利用してどんどん出会っていって下さい。
(30代女性 婚活歴3年)

婚活難民を脱するには、焦りは禁物

婚活難民を脱して結婚できた理由として

  • マッチングアプリや結婚相談所で出会いの数を増やした
  • 肩の力を抜いて自然な状態で異性と会ったらうまくいった

このような声がありました。婚活は結果が出るまでにツライ時期もありますが、決してあきらめないことが大切です。

婚活難民を脱した先輩の多くは「焦らず、素の自分を見せられる人が一番大事」と言います。そして、多くの人は「結婚はとてもいいものだ」と語ります。

しかし、自分を偽ったり、相手に無理に会わせたりする必要はありません。自分が譲れないものを大切にし、素敵なパートナーを見つけましょう。

結婚相談所を活用するのもおすすめです。プロから的確なアドバイスをもらうことで、婚活もスムーズにいくかもしれません。「結婚相談所比較ネット」は、さまざまな結婚相談所の中から、あなたに最適な所を選んでくれます。パートナー探しをプロに依頼するのも有効です。

ぜひ、素敵なパートナーを見つけてくださいね!